今後の出演予定

詳細は個別にお問い合わせくださいませ。


2021.9.25(SAT) 14:00- at 府中市市民活動センター プラッツ バルトホール
弁天百暇堂 [別館] no.4 絃楽三景(げんがくさんけい)


2021.12.5(SAT) 13:30- at 加賀町ホール
弁天百暇堂 vol.13 響楽再々(きょうがくさいさい)
※プログラム調整中

2021年出演履歴

2021.1.24(SUN) at 所沢市民文化センター ミューズ アークホール
西東京フィルハーモニーオーケストラ 第29回定期演奏会
指揮 和田一樹

 

2021.4.11(SUN) at すみだトリフォニーホール 大ホール
東京楽友協会交響楽団 第110回定期演奏会
指揮 森口真司

 

2021.5.23(SUN) at サローネ・フォンタナ
弁天百暇堂 [別館] no.3 楽興礼讃(がっきょうらいさん)

 

2021.7.4(SUN) at 麻生市民館 大ホール
第36回麻生音楽祭 2021ファミリーコンサート
「魅惑の吹奏楽吹奏楽の名曲をオーケストラでやってみた!」
管弦楽 麻生フィルハーモニー管弦楽団
指揮 田中健

試行錯誤

室内楽三昧の一年」と決めていた2020年は、コロナ禍で多少の影響はあったものの、予定していた4公演は無事開催。
一方でオーケストラ活動は軒並みNGになったので、社会人になってから初めて、室内楽での本番回数がオーケストラを上回った。まぁ、これはエージシュートみたいなものかなw

これからは室内楽活動の比重をより高めていくつもり…って過去何度も言ってたような気がするけど、コロナ禍を経て、ようやく自分のなかで強い覚悟がもてたように感じている。
主宰している〈弁天〉の通年活動化を決め、これまで所属していたオーケストラはすべて退団or休団(その前に自然消滅したものもあるが)。そのうえで、自分自身もスキルアップすべく、2021年になってからあれこれ試し中。以下はその一部(全部かもしれない)。

個人練習のメニューを見直す

いまさらなのだが、年始からスケールをやり直している。今の自分の課題はとにかく「音程」だと痛感してまして。
長調の単純音階からスタートして、3月ごろから三度を追加。まだ三度の下降音階はろくに指が並ばず愕然。こんなんをずっと人前で晒してきたのかと思うをゾッとするYO!

BWV.1006完奏へのチャレンジ

これも年始から。もともと大好きな曲なので、基礎練習の一環として。プレリュード→ブーレ→ジーグと進めて(重音の少ない楽章から仕上げよう作戦)、ガヴォットとメヌエット1に着手したところ。でもここから先はペースがガクッと落ちそう…
人前で弾くつもりはないが、実は週末のたびにその成果を録画している。自分の音だけが存在しているのって、室内楽でもほぼありえないシチュエーション。これはホントいい練習になるね(汗)

肩当てを外す

2月下旬から、突如思い立って、肩当てを外して弾いている。はじめは肩が上がったり左手が安定しなかったりでヘンに力むことも多かったが、だいぶ慣れてきた。
ヴィオラは無理して外さなくてもいい」派だったが、ヴァイオリンだったら肩当てナシで構えることはできてたし、自分の弾き方だったらさほど無理なく移行できるだろうと。ただでさえ重たいヴィオラ、軽くしなくっちゃw

 

年齢的にも、音楽活動をガチでできるのは、長くてあと5~6年だろう。今が最大の、そしてたぶん最後のチャンスだと思って、いろいろ取り組んでいきたい。

2020年出演履歴

2020.1.25(SAT) at 新宿文化会館 大ホール
新宿交響楽団 第58回定期演奏会
指揮 小松拓人


ライブ配信】2020.3.8(SUN) at 杉並公会堂 大ホール
カラー・フィルハーモニック・オーケストラ 第14回演奏会
指揮 金山隆夫

 

【公演中止】2020.4.5(SUN) at 多摩市民館 大ホール

麻生フィルハーモニー管弦楽団 第70回定期演奏会
指揮 川本貢司

 

【公演中止】2020.4.18(SAT) at ミューザ川崎シンフォニーホール
東京楽友協会交響楽団 第108回定期演奏会
指揮 橘直貴
オルガン 大木麻理

 

【公演中止】2020.6.20(SAT) at すみだトリフォニーホール 大ホール
ル スコアール管弦楽団 第48回演奏会
指揮 田部井剛


2020.7.5(SUN) at 小松川さくらホール
東京フルトヴェングラー研究会 第53回オーケストラ定期演奏会
指揮 野口剛夫
管弦楽 東京フルトヴェングラー研究会管弦楽団

 

2020.8.2(SUN) at ティアラこうとう 小ホール
弁天百暇堂 [別館] no.1 六重奏憧憬(ろくじゅうそうしょうけい)

 

2020.9.19(SAT) at 早稲田奉仕園 スコットホール
弁天百暇堂 [別館] no.2 楽聖前夜(がくせいぜんや)

 

2020.11.3(TUE) at 豊洲シビックセンターホール
アンサンブル麻生 第2回室内楽演奏会

 

2020.12.5(SAT) at 加賀町ホール
弁天百暇堂 vol.12 鳥獣遊戯(ちょうじゅうゆうぎ)

 

2020.12.20(SUN) at 新宿文化センター 大ホール
新宿交響楽団 第60回定期演奏会
指揮 小松拓人

 

 

こだわりブランドその6・tuduri(ツヅリ)

おお、このシリーズも5年近く放置してたw

学生時代、帽子にハマり、授業中もずっと被ってたほど(なんちゃって美術系だったからできたことかな…)。
ピーク時は20個ほど所有してたのだが、卒業後上京した際、大半を実家に置いてきてしまった。オフィスやオケの練習中には、さすがに被れないからねぇ。

その後も時折帽子は被っていたのだが、数年前に「これは自分にピッタリだ!」というブランドを発見し、コレクション欲が復活。それが神戸の帽子屋「イフティアート」のオリジナルブランド、「tuduri」なんですよね。

以降は、日比谷の直営店で少しずつ買い足して今に至る。

 f:id:maru_zo:20201123204130j:plain

再始動

いやぁ、自分がパンデミックを経験することになろうとは。
ご存じの通りのアレの影響で、平日も休日も、4月5月は音楽的な予定が皆無に。こんなことは楽器やるようになってから初めて。

2020年は自分的に「室内楽三昧」の1年にしようと決めていて、3月の時点で主宰公演を3回分用意してたのですよ。いつものやつと、足掛け2年ほどゆるゆるやってきたゼクステットと、ややひねくれたベートーヴェンイヤー便乗企画と。
プラス、友人のお誘いで、秋ごろをターゲットとしているものも。

自粛期間中も、予定曲をさらたり、テレワークアンサンブルやセルフアンサンブルをやったりで、楽器自体から離れることはなく。
ただ、同じ場所に集って人と合わせるという行為が制限されるのは辛い…オケの予定がなくなるのは正直「ああ、そうですか、了解」で流せるんだけど(いかん、完全に気持ちが離れてるw)
連休明けに相方と1回デュオで遊んだのだが、これがいちばん楽しかったな。

6月に入ってからは室内楽のリハーサルを再開&始動。室内楽ならギリギリ対面で楽しめるこの状況、自分にとってはある意味シアワセなのかもしれない。
本番日程をずらしたり、ソーシャルディスタンス確保の観点からキャパの大きなホールへ会場を変更したりしたけど、予定通りの開催目指してできるだけの準備は進めるつもり。

ステージゼロにならないことを祈りながら、医療従事者や関係各位にご迷惑をかけない程度に、生音を慈しむ生活、アンサンブルを楽しむ生活を取り戻さないと。

2019年出演履歴

2019.3.10(SUN) at かつしかシンフォニーヒルモーツァルトホール
Le voci 第18回公演 ~3.11の被災地に心を寄せて~
指揮 安藤敬
独唱 西本真子、石橋佳子、水野秀樹、成田眞
合唱 テアトロ・フィガロ合唱団(特別編成)
管弦楽 テアトロ・フィガロ管弦楽団


2019.4.7(SUN) at 成蹊大学6号館 多目的ホール
成蹊けやき管弦楽団 「成蹊桜祭」ステージ
指揮 横山淳


2019.4.13(MON) at セシオン杉並 ホール
エステルハージ室内管弦楽団 第11回演奏会
指揮 松元宏康


2019.5.25(SAT) at 三鷹市芸術文化センター 風のホール
チェンバー・フィルハーモニック東京 第25回演奏会β
指揮 木村康


2019.7.14(SUN) at 保谷こもれびホール メインホール
西東京フィルハーモニーオーケストラ 第27回定期演奏会
指揮 和田一樹


2019.8.11(SUN) at 杉並公会堂 大ホール
オーケストラ・セレーナ 第10回演奏会
指揮 中田延亮


2019.9.6(FRI) at カトリック東京カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂
第4回 東京カテドラルコンサート
指揮 潮見尚宏
管弦楽 2019カテドラルコンサートオーケストラ


2019.10.27(SUN) at 成蹊大学6号館 多目的ホール
成蹊けやき管弦楽団 第9回定期演奏会
指揮 横山淳


2019.11.16(SAT) at 杉並公会堂 大ホール
カラー・フィルハーモニック・オーケストラ 第13回演奏会
指揮 金山隆夫


2019.12.8(SUN) -at l'atelier by APC(ラトリエ by エーピーシー)
弁天百暇堂 vol.11 友遊露西亜(ゆうゆうろしあ)